ギャンブル ゲート
ベガスビィラカジノ

オンラインカジノ・オンラインブラックジャック講座


ブラックジャックはオンラインカジノの中でスロットやルーレットのように特に人気が高いゲームの一つです。他のオンラインカジノゲームに比べハウスエッジがもっとも少なく、プレイヤーにとって勝率が高いのがブラックジャックです。ちょっとしたコツをつかめば、ブラックジャックでの勝率を上げることが出来ます。

オンラインブラックジャックをプレイしている時、ヒット・スタンド・ダブルダインなどのタイミングが分からない方はこのブラックジャック・チャートを参考にしてみてください:


オンラインブラックジャック チャート (ヒット − スタンド − ダブル)

オンラインブラックジャックでよくある間違えTOP10


1. 接待サレンダーしない

自分のカードがディーラーに比べて弱い場合はサレンダーした方がロスが少なくなります。たとえば、自分のカードが(15)で見えてるディーラーのカードは(10)の場合は勝てる率が少ないので、サレンダーを使った方が長い目で見れば負けが少なくなります。

2. ディーラーが強い時はダブルダウンしない

ディーラーが強い時(ディーラーが10の場合)はダブルダウンするとリスクが高すぎるように思いますが、自分もいいカードの場合はディーラーのカードを無視してダブルダウンした方が勝つ率が長い目で見れば高まります。

3. ディーラーが(9)の場合、自分の(9−9)をスプリットしない

ディーラーの見えるカードが(9)で、自分は(9−9)の場合はスプリットした方がいいです。(9−9)で(18)なので、いいハンドに思えますが、ディーラーは(9)から(18)を上回る確立は高いです。(9−9)をスプリットして、そこから勝負しましょう。

4. ディーラー(7)で自分は(16)の時もスタンドする

ディーラーは(7)で自分のカードが(16)の場合、スタンドしてもディーラーが勝つ率の法が高いので、ヒットしましょう。

5. ディーラー(7)で自分は(A−6)の時もスタンドする

ディーラーは(7)から強いハンドになる率が高いので、自分が(A−6)でもヒットしましょう。

6.(A−7)でスタンドする

自分のカードが(A−7)で合計(18)だと強いように思いますが、(A−7)の場合はもっと強いハンドが出る確率が高いので、ヒットしましょう。もちろん、他のカードの組み合わせで(18)になった場合はスタンドします。

7. イーブンマネーを取る

イーブンマネーを取った方が安全に思われますが、長い目で見ればそのままプレイした方が勝つ金額が増えます。

8. (12) でヒットしない

自分のカードが(12)の場合は必ずヒットしましょう。バストする確立は少ないのでヒットします。

9. ディーラーは強いハンドをもってて、自分は(8−8)の時スプリットしない

自分のカードが(8−8)の場合ディーラーが強くてもスプリットした方が勝つ率が増えます。(8−8)で合計(16)はブラックジャックでもっとも弱いハンドと言う割れてますので、スプリットして(8)から勝負した方がいいです。

10. ディーラーが(6以下)で自分が(16以下)の時ヒットする。

自分が(16以下)の時は弱いので、ヒットするのが常識ですが、ディーラーも(6以下)の場合はスタンドした方が勝つ率が高まります。ディーラーが(6以下)の場合はバストする率も高いのです。

  • 他に無い毎月ボーナス

  • 日本語オンラインカジノ

  • 日本語でフル・サポート


  • 高ペイアウト率

  • 日本語サポート

  • 入金・出金が早い


  • 24時間日本語サポート

  • 毎月$2000ボーナス

  • ライブディーラーあり

  • © Gamble-Gate.com - ブラックジャック 講座